サバ缶トマト缶であっという間に完成!トマトパスタ【簡単レシピ】

プレゼント

Pocket

 

こんにちは、高之瀬陽子です。

手軽なサバ缶とトマト缶を使った、トマトパスタの簡単レシピを紹介します。

 

サバ缶トマト缶でトマトソースのパスタ【レシピ】

1)材料(2人分)

サバ味噌煮缶 1個

(またはサバ水煮缶1個と味噌大さじ1)

トマト缶(カットタイプ) 1/2缶

玉ねぎ 1/2個

ニンニク 1/2片

塩 小さじ1/2

粗びき黒コショウ 少々

オリーブオイル 少々

パスタ 200g

 

2)作り方

1)玉ねぎ、ニンニクはみじん切りにする。

2)フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて中火にかける。

3)良い香りがしてきたら玉ねぎを加えて約4分炒める。

4)玉ねぎがきつね色になったら、サバ缶とトマト缶、塩を加える。

5)火を少し弱くし、蓋をして約5分煮込む。

6)パスタをゆで始める。

7)ゆで上がったら5に加え、よくからめる。

8)器に盛り、粗びき黒コショウをふる。

 

魚を食べよう!

私はお魚が大好きです。

お魚がというよりお魚「も」という方が正しいかもしれません。

つまり食べることが好きなのです。

こちらのプロフィール欄にも書きましたが、

私の生まれ故郷で獲れるキンキン(標準和名:キチジ)

という魚が特に大好物です。

 

魚を食べると良いことがたくさんあります。

青背の魚は特にDHAが豊富

サバはもちろんイワシやマグロなどですね。

 

人間の脳の半分ほどは脂質で作られていて、

DHAも欠かせない成分です。

DHAは脳細胞の活性化につながるといわれており、

積極的に摂りたいですね。

 

一方の肉はというと、脂肪の蓄積やコレステロール値の上昇が気になります。

腸内環境の悪化につながる悪玉菌の増加も心配です。

 

また、家畜の飼育過程で地球環境にも大きな影響があります。

家畜が吐く二酸化炭素や牛のげっぷのメタンガス、

肉を生産するまでの膨大なエネルギーロスなど。

詳しいことは書ききれないので別の記事にまとめますが、

私は自分の考えで、もう何年も肉を口にしていません。

 

ただし、いくら魚が体に良いからといって、食べすぎてはいけませんよね。

食事は適度なバランスを取ることも大事ですので、

魚ばかり毎食食べるなどということは避けた方が良いです。

 

適度に美味しく食事を楽しみたいですね。

 

サバ缶トマト缶でパスタのまとめ

いかがでしたか。

とっても手軽なサバ缶であっという間に完成するレシピ、

よかったら試しに作ってみてくださいね。

 

 

↓こちらの記事もおすすめです↓

サバ缶で簡単そぼろ!しっとりコク旨♪ヘルシーそばの実入りレシピ