ポジティブ思考で過ごすための方法とは?!

Pocket

こんにちは、高之瀬陽子です。

今回はどうやったらポジティブ思考で過ごせるのか、私が心がけていることを紹介します。

コップの中の水

 

ここにグラスに半分水が入ったものがあります。

あなたは次の2つのうち、どちらの考え方が近いですか?

(1)「もう半分しかない」

(2)「まだ半分ある」

 

(1)は、入っていない水に視点を置いています。

水がなくなってしまった、半分しか残っていない。

つまりマイナスの部分を見ているネガティブ思考のパターンです。

 

一方(2)は、入っている水に視点を置いています。

水がある、半分も残っている。

すなわちプラスの部分を見ているプラス思考のパターンということです。

 

これはコップの中の水の例ですが、

物事の悪い面を見るのかよい面を見るのか、

視点を変えてみるという事が人生では大事ですよね。

 

ポジティブ思考になる方法

では次に、どうやったらポジティブ思考で過ごせるのか、

私が実践している方法をご紹介します。

 

まず初めに知っておいていただきたいことは、

人間は周りの環境にいつも影響を受けているということです。

周りの人間関係や何を見て何を聞くのか、すべてに左右されています

 

あなたはテレビが好きですか?

 

私は、はっきり言ってテレビが嫌いです。

本当は家に置いておきたくないのですが、

家族が見るため仕方なく置いていますけれども。

 

テレビをつけた途端、騒々しい音と画面に目も耳もふさぎたくなってしまいます。

そのくらい苦手です。

 

そして、テレビやラジオ、新聞のニュース

ほとんどが悪いニュースです。

 

悪いニュースの方がネタになりやすいし、人を引き込みやすいからですね。

悪いニュースというのは、人間をどんどんネガティブ思考にさせていきます。

 

すなわち、テレビの悪影響をもろに受けている状態になっているのですね。

 

ではどうしたら良いのかというと、

最初から見ないようにすればいいだけです。

テレビもラジオも新聞も。

私はどれも、見ない聞かない読まないことにしています。

すると自分の中に悪いニュースが入ってこないので、

ネガティブ思考になりにくいです。

 

逆に、どんどんポジティブ思考が身につくようになります。

そして、必要な情報は自分から探します。

 

インターネットもSNSも同様です。

SNSをダラダラ見ていると、あっという間に一時間経っていた、

なんてことはありませんか?

 

貴重な時間をドブに捨てているようなものです。

こういう悪い習慣は、自分の意識を変えて断ち切る必要があります

 

人生は毎日の積み重ねで成り立っていきますよね。

悪い習慣を積み重ねた人生と、良い習慣を積み重ねた人生のどちらがいいですか?

自分の人生を良くしたいと思ったら、

良い習慣を身につけられるように意識を変えていきたいですね。

 

ポジティブ思考になる方法のまとめ

ポジティブ思考で過ごすための方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか。

良い習慣を身につけて、人生を楽しんでいきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

↓こちらの記事もおすすめです↓

運を味方にする人の特徴とは?

高之瀬陽子 公式メールマガジン
ダイエットから解放されてストレスフリーになったストーリー

≪学べる内容≫

✔無理な食事制限も特別な運動をしなくてもできる、減量成功のカラクリとは?

✔一回身につけたらもう絶対にリバウンドしないしくみとは?

✔長続きしない・すぐ諦めてしまう人でもできる、ダイエットを続けられる秘訣とは?

✔我慢しなくても美味しい料理が食べられる、健康的にやせるレシピとは?

✔きれいになっておしゃれを楽しめる輝く未来を確実に手に入れる、痩せていく脳の作り方とは?

etc.……

↓ ↓ ↓ ↓

プレゼント