サバ缶で簡単そぼろ!しっとりコク旨♪ヘルシーそばの実入りレシピ 

プレゼント

Pocket

 

こんにちは、高之瀬陽子です。

香ばしいそばの実を使った、サバ缶で作る簡単そぼろのレシピを紹介します。

 

サバ缶で簡単そぼろそばの実入り【動画】

動画でわかりやすく紹介します。

 

サバ缶で簡単そぼろそばの実入り【レシピ】

1)材料

サバ味噌煮缶 1個

または水煮缶 1個 と味噌大さじ1

そばの実 大さじ3

玉ねぎ 小1個

舞茸 1パック

しょうゆ 大さじ1

塩 少々

 

2)作り方

1)玉ねぎと舞茸をみじん切りにする。

2)フライパンを中火で加熱し、玉ねぎを炒める。

3)きつね色になったらそばの実、舞茸、サバ缶を汁ごと入れる。

 サバは木べらで崩す。煮汁を飛ばしながら炒める。

4)仕上げにしょうゆを入れる。

5)味をみて塩を少々加える。

 あっという間に完成。

(そばの実はなくても大丈夫ですが、あるとさらに栄養価が上がります。)

 

サバ缶そぼろアレンジレシピ

このそぼろはアレンジもいろいろできます。

 

私がよく作るアレンジは次の5つ。

1)ごはんにのせてサバそぼろ丼

2)卵3個と合わせてサバそぼろ入り卵焼き

3)炒めた卵とごはんに加えてサバそぼろチャーハン

4)ゆでたパスタとあえて和風サバそぼろパスタ

5)ゆでたそばとからめてサバそぼろそば

私が特におすすめするのは5のサバそぼろそばです。(上の写真)

 

そばは栄養豊富な食品。

サバ缶と合わせたら、さらに健康的になりますね。

よかったら試してみてください。

意外な美味しさにハマるかもしれませんよ。

 

大人気のサバ缶

サバ缶の人気が続いていますね。

手軽に調理できるし栄養価も高いので、私もよく食べています。

 

サバといえばDHA

DHA(ドコサヘキサエン酸)とは、

私たちの体に欠かせない必須の脂肪酸」です。

 

体の大事な組織を作るのに必要な、大切な存在ということです。

脳の機能も活性化するDHA。

そして、血液サラサラ効果も期待できます。

嬉しいことがたくさんありますね。

 

ですが、体の中で作られることがほとんどなく、

食事から摂ることしかできないのです。

積極的に食べたい栄養素ですね。

 

目安としては、一週間に三回くらいはお魚を食べたいところです。

 

DHAを多く含むのは青い背の魚。

サバやサンマ、イワシなどです。

もちろん、サバ缶のような缶詰でも大丈夫

缶詰は煮汁ごと料理に使うのがポイントです。

 

サバ缶のまとめ

いかがでしたか。

良いことたくさんのサバ缶を使って、美味しいごはんをいただきたいですね。

よかったら試しに作ってみてくださいね。

 

 

↓こちらの記事もおすすめです↓

〈レシピ〉豆腐のトマトソースそばの実入り【ここがすごい!そばの実】