運を味方にする人の特徴とは?

レシピ本プレゼント

Pocket

 

こんにちは、高之瀬陽子です。

今回はどうやったら運が良くなるのか、私が心がけていることを紹介します。

運は減るのか?!

運というのは使ったら減るのです。

 

運を貯めるタンクのような入れ物があって、

宝くじとかギャンブルとかで当たると運がタンクから減るのです。

 

懸賞で何か当たったり、福引で当たりが出たり。

自分でそれ相応の対価を払っていないのに物をもらうという行為が

運を下げてしまうんですね。

 

この話を聞いて、私はたまに懸賞で当たっていた時期があったので、

運を減らしてしまった~どうしよう!と思いました。

そこで、運の増やし方を学びましたので紹介します。

 

運を増やす方法

運を増やすには、徳を積むことがポイントです。

 

徳とは善い行いですね。

徳がたまると運に変わるのです。

 

善い行いで一番影響力が高いのは、人を救済したり人を更生させたりすること。

でもいきなりそんなことは出来ませんよね。

私もまだ出来ないと思います。

では、どんなことから取り組んだらいいのでしょうか?

 

一番やりやすいのは親切なことをすることです。

例えば、バスや電車で席を譲ってあげる。

道に落ちているゴミを拾う。

悩んでいる友達の話を聞いてあげる。

などです。

 

それと私が心がけていることは、

いつも口角を上げて和やかな顔をすること。

 

人はむすっとした表情の人よりも、

にこにこしている人の方が話しかけやすいですよね。

にこにこ顔をしているだけで、

他の人にも幸せを分けてあげられると私は思っています。

これも簡単にできる善い行いですよね。

 

次にできそうな善い行いは、困っている人に物をあげること。

私は時々、まだ綺麗だけど使える物を寄付するようにしています。

子どもの服でサイズアウトしたものとか、使わなくなったおもちゃとか。

リサイクルショップに売る方法もありますが、

徳を積むならどんどん与える方が良いですよね。

 

そして次の良い行いは、知識を与えること。

このブログのように、ヘルシーレシピを紹介することも

知識を与えていることになります。

健康的な食生活は良い人生を作る土台になりますからね。

 

さらに良い行いは何かというと、この世の法則を教えること。

このブログ記事も、この世の法則を紹介している記事です。

こちらのカテゴリーでもこの世の法則を紹介しています。

ですので、私はこれからもどんどん知識と法則をおすそ分けしていきますね。

 

運をよくする事のまとめ

いかがでしたか?

誰でも運は良くしたいと思いますよね。

良い行いは続けてする方が効果が高まるようです。

ぜひ、一日一善をしていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

↓こちらの記事もおすすめです↓

どうやったらお金持ちになるのか?豊かになるお金の使い方