どうやったらお金持ちになるのか?豊かになるお金の使い方

プレゼント

Pocket

 

こんにちは、高之瀬陽子です。

本田健さんの『ユダヤ人大富豪の教え』という本を読んで学んだこと、

豊かになるお金の使い方のヒントを紹介します。

 

どうやったらお金持ちになるのか?【動画】

動画でまとめましたので紹介します。

 

貧乏な人の考え方

この世の中は誘惑がとても多いですね。

テレビをつけたらばんばんCMが流れてくるし、

インターネットではこれでもか!というくらい広告が貼られているし、

SNSでも目につきます。

 

新聞をとっている方なら週末ともなると大量のチラシが挟まっていて、

見るのも大変!という状態ではないでしょうか。

 

あれもいいですよこれもいいですよ、と言われたら

欲しくなってくるのが普通ですよね。

 

そして、ふだんがんばっているご褒美に買っちゃおう!

流されて買ってしまうのが貧乏な人なのです。

 

お金持ちの人の考え方

では反対に、お金持ちの人はどのように考えるのでしょうか?

今の私には必要ないな。またにしておこう

と考えるんですね。

 

欲しいかどうかではなく必要かどうかが視点なわけです。

 

豊かになるお金の使い方

お金を使う時に目的を持つことは大事です。

普段のお金の使い方で意識した方が良いことは、

その出費は「浪費」「消費」「投資」のどれに当てはまるのか?という事です。

 

1)浪費

「浪費」とは一番無駄なお金の使い方です。

例えば、パチンコや競馬などのギャンブル。

まとめ買いしておいた食材が消費期限が切れて使えなくなり、捨てた。

 

こういった、お金を払ったけど手元に何も残らず

お金が消えていくだけの状況が「浪費」です。

無駄だし絶対にしたくないことですね。

 

2)消費

「消費」とは家賃や光熱費、食費など生活に必要なお金の使い方です。

お金を使わないわけにはいかないけれど、なるべく抑えたいですよね。

 

消費を抑えるのに効果的なのが、固定費を減らすことです。

例えば使っていない固定電話代や高いプランのスマホ代、

生命保険や医療保険などです。

 

固定費を減らすと家計の改善効果が大きいです。

私も無駄な支出はないか、よく見直しをしています。

 

3)投資

「投資」とは株などのお金の運用ではなく、

未来の自分のためになるお金の使い方です。

 

一番簡単なお金の使い方は「」です。

本を読むと自分の人生で経験できなかった、

他の人の経験談や思想を知ることができます

 

私もいろいろな本を読んでいますが、

参考になることが多く実際の生活で取り入れている事も多いです。

 

悩みの解決の糸口が見つかったり、新しい健康法を試してみたり。

そして未来の自分を成長させることにもつながります

本がきっかけで新たな出会いが生まれ、人生を切り開いていけるようにもなります。

 

本は一番ローコストでハイリターンな投資ですね。

 

豊かになるお金の使い方のまとめ

自由に使えるお金が一万円あったら、

あなたは何に使いますか?

バッグや靴?外食する?

 

私は一万円分の本を買います

物に使っても物はいつか壊れるし、飽きて使わなくなったりします。

 

でも、本を読んで知識を得られたら知識は一生使えるのです。

そして物は盗まれることもあるけど、知識は絶対に盗まれません

死ぬまで持っていられます

 

少しでもあなたの人生のヒントになれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

↓こちらの記事もおすすめです↓

なぜ嫌な人が現れるのか?!