サケの南蛮漬け【レシピ】

レシピ本プレゼント

Pocket

 

こんにちは、高之瀬陽子です。

一品でボリュームがあり、栄養バランスも良いサケのレシピを紹介します。

 

サケの南蛮漬けの材料

サケの切り身 4切れ(できれば塩味が付いていないもの、または甘塩タイプ)

玉ねぎ 1/2個

にんじん 小1本

ブロッコリースプラウト(あれば)

料理酒 大さじ2

きび砂糖 大さじ1

薄口しょうゆ 大さじ4

酢 大さじ4

米粉 大さじ1、かたくり粉大さじ1(米粉がなければ小麦粉大さじ2)

 

サケの南蛮漬けの作り方

野菜を先に調理しておきます。

1) 玉ねぎは繊維にそって薄切りにする。

にんじんは千切りにする。(1本を斜めに5㎜くらいの薄さで切ってから縦長に細く切る)

2) 1)をフライパンで炒める。しんなりするまで4分くらい

最初強火、途中から焦げないように中火で

3) 料理酒 大さじ2→きび砂糖 大さじ1→薄口しょうゆ 大さじ4→酢 大さじ4 の

順番にフライパンに入れ、炒め煮にする。

香りが飛ぶのでひと煮立ちしたら火を止める。)

 

次にサケを揚げます。

1) サケの切り身を3等分に切る。(一口よりも少し大きいくらいの大きさ。)

2) 米粉 大さじ1、かたくり粉大さじ1をビニール袋に入れ混ぜる。

3) 2)の袋にサケを入れ、まんべんなく粉をまぶす。

4) 170℃の油でカラリと揚げる。

5) キッチンペーパーにのせ油を切る。

 

お皿によそいます。

サケをのせ、野菜を上にかけます。

野菜の炒めたタレもかけます。

あればブロッコリースプラウトをのせると彩が良いです。

 

出来上がり!

 

食べた感想

出来立てアツアツはカリッとした食感です。

冷ましてから半日くらい冷蔵庫でねかせておくと、

サケに味がしみこんでじゅわ~っとした食感になります。

 

どちらも美味しいですが、私は出来立てのカリッとした食感が好きです。

多めに作って、2,3日は冷蔵庫に入れておくこともできます

お助けおかずになりますよ。

 

サケの南蛮漬けのまとめ

このレシピは、サケ以外のアジやイワシなどでも美味しくできます。

魚も野菜も一緒に食べられるお得なレシピです。

よかったら作ってみてくださいね。

 

↓こちらのレシピもおすすめです↓

レンコンのカリカリチーズ焼き【簡単レシピ】

ブロッコリーがおかずの主役になる【簡単レシピ】