【高野豆腐の簡単レシピ】材料はたった2つ!舞茸のそぼろ煮

プレゼント

Pocket

 

こんにちは、高之瀬陽子です。

ヘルシーな高野豆腐と舞茸だけで作れるレシピを紹介します。

 

高野豆腐と舞茸のそぼろ煮【動画】

動画でわかりやすく紹介します。

 

高野豆腐と舞茸のそぼろ煮【レシピ】

1)材料

高野豆腐 大きめのもの2枚

舞茸 1パック

〇料理酒 大さじ1

〇みりん 大さじ1

〇ニンニク醤油 大さじ1

(普通の醤油でも可)

〇水 100ml

塩 少々

2)作り方

1)高野豆腐は水で戻し、包丁でみじん切りにする。

舞茸は石づきを取りみじん切りにする。

2)鍋に1を入れ、〇の調味料をすべて入れ混ぜる。

 

3)鍋を強火で加熱し、沸騰したら弱火~中火の間くらいで約5分煮る。

4)5分経って水分がまだ多かったら強火にして煮汁がなくなるまで加熱する。

5)味をみて足りないようなら塩少々を振り、混ぜたら出来上がり。

 

お肉のかわりに高野豆腐でそぼろを♪アレンジもしやすい!

このレシピはローカロリーの代表選手のようなきのこと、

高野豆腐だけで作ることが出来ます。

 

見た目はかなり地味ですが、

舞茸のうま味たっぷりで滋味あふれる料理ですよ。

そぼろなのでアレンジもしやすいです。

 

じゃがいもなど、茹でた野菜と和えたり

片栗粉でとろみをつけて、お豆腐にのせたり

チャーハンに加えてみたり。

いろいろ楽しめます。

 

高野豆腐を食べるとどんな良いことがあるの?

高野豆腐は豆腐を凍らせてから乾燥させる保存食品。

高野豆腐そのものの味は薄いので、アレンジがしやすいのです。

そして、高野豆腐には女性に嬉しい栄養がたくさん詰まっています。

 

1)大豆タンパクが豊富

筋肉などの体を作る栄養素で欠かせないのがタンパク質。

年齢を重ねるにつれ食事の量も減ってきますよね。

高野豆腐は低カロリー高タンパクの食材で、

乾燥された食品には栄養がギュッと詰まっています。

効率的にタンパク質を摂るのにもってこいなのです。

 

2)大豆イソフラボンがたっぷり

高野豆腐には抗酸化物質の大豆イソフラボンがたくさん含まれています。

大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをすると言われていますよね。

女性ホルモンはコラーゲン代謝を高めるのに重要です。

コラーゲンが多く作られると肌のコンディションや弾力、保湿性がアップします。

高野豆腐で綺麗になれるとしたら、積極的に食べたいですね。

 

3)鉄分とカルシウム

高野豆腐は鉄分も含んでいます。

貧血や冷え性の改善に役立ってくれますね。

またカルシウムも含まれているため、

骨を強くしてくれる効果も期待できます。

 

以上のように、高野豆腐を食べると嬉しいことがたくさんありそうですね。

ぜひ今回のレシピを作ってみてくださいね。

 

↓こちらの記事もおすすめです↓

衣まで美味しい!高野豆腐の絶品から揚げ! 【ヘルシーレシピ】

↓これまでに出版した本↓

お肉と乳製品を使わない。地球にやさしいレシピ

そば粉シフォンケーキ

そば粉の焼き菓子-乳製品不使用のやさしいおやつたち

高野豆腐が主役‐もうお肉はいらない

高野豆腐と粉豆腐のおやつ‐そば粉でヘルシー

ヘルシー料理のレシピ集