サバ缶×カレー粉の最強そぼろでご飯がススム!【ヘルシーレシピ】

レシピ本プレゼント

Pocket

 

こんにちは、高之瀬陽子です。

ただ今期間限定でこちらのページから

レシピ本を無料プレゼントしています。

 

お手軽なサバ缶を使った、

カレーそぼろのレシピを紹介します。

サバ缶とクルミのカレーそぼろ【レシピ】

1)材料

サバ味噌煮缶 1缶

(またはサバ水煮缶1缶と味噌大さじ1)

玉ねぎ 1個

素焼きクルミ 40g

しょうが ひとかけ

冷凍枝豆 大さじ2

カレー粉 小さじ1

みりん 大さじ1

植物油 少々

 

2)作り方

1)クルミは粗く刻む。玉ねぎは粗みじん切りにする。

2)フライパンを加熱する前にしょうがをすりおろし、植物油を入れる。

3)フライパンを中火で加熱する。

4)しょうがの良い香りがしてきたら、玉ねぎを加え透明になるまで炒める。

5)カレー粉を加えよく混ぜる。

6)サバ缶を汁ごと入れ、ほぐす。みりんも入れる。

7)水分を飛ばしながら炒める。

8)冷凍枝豆とクルミを加え、1,2分炒める。

 

クルミで脳を活性化

みなさんはクルミで脳を活性化できることをご存知ですか?

クルミには健康に良い成分がたくさん含まれています。

毎日ひとつかみのクルミを食べると良いのです。

 

なぜ、脳を活性化できるのかというと

クルミは多くの抗酸化物質を含んでいるからです。

抗酸化物質には脳細胞をダメージから守る効果が期待されています。

 

また、クルミにはオメガ3脂肪酸も豊富に含まれています。

このオメガ3脂肪酸は、血液をサラサラにしてくれる効果があります。

血流が良くなると、脳に必要な栄養素が効率よく運ばれるので、

脳の機能もアップするということですね。

 

そういえば、クルミの形は人間の脳の形に似ていますよね。

脳の機能を良くすると、仕事や勉強の効率が上がります

ブレインフードを毎日食べて、どんどんパワーアップしていきたいですね。

 

レシピのポイント

玉ねぎを弱火でじっくり炒めてください。

玉ねぎの甘さが引き立ちます。

 

また、舞茸があれば加えてみてください。

舞茸のうま味成分で、

ぐっと味に深みが出ます

よかったら作ってみてくださいね。

 

ヘルシー料理のメリットについてはこちらのページから!

↓こちらの記事もおすすめです↓

クルミのふりかけを手作りで!カリカリ♪香ばしくて美味しい!