美味しそうな写真を撮るコツ(1)【盛り付け方】と加工アプリ

レシピ本プレゼント

Pocket

 

こんにちは、高之瀬陽子です。

今回は、美味しそうな写真を撮るコツと

おすすめの加工アプリについてまとめました。

 

 

盛り付け方のポイント

まずは、次の2枚の写真を見比べてみてください。

このように適当にベターっとよそうと、のっぺりした印象です。

食欲もわかないような気がしませんか?

 

次に、このようにこんもり盛り付けてみました。

一枚目の写真と比べると、とてもおいしそうに見えませんか?

 

 

お皿によそう時のコツ

子供の頃、海水浴場で砂の山を作って遊びませんでしたか?

 

そのイメージで、お皿の中心だけに食材をのせていきます。

チャーハンのようなご飯ものなら自然に広がっていってくれます。

 

また、丼ぶりだけでなく平たいお皿に野菜のおかずをのせたり

パスタを盛り付ける時にも応用できます

 

 

写真はスマホで撮る時も同じ?

一眼レフカメラだと自然なボケが出るので確かにきれいに撮れます。

 

でも今は便利な加工アプリがいろいろあるので、

スマホで撮った写真でも十分おいしそうに見えますよ。

 

 

写真加工アプリはSnapseedがおすすめ

私のおすすめアプリは「Snapseed」です。

Google Playはこちら

App Storeはこちら

 

機能がたくさんあって、かなりいろいろな事が出来ます。

しかも、広告がないのに無料なのです。

すごい。

 

 

おいしそうな写真を撮るコツのまとめ

盛り付け方のコツや加工アプリを紹介しましたがいかがでしたか?

 

インターネットでいろいろな写真を見る機会が多い今、

少しの工夫で目を引く写真が撮れそうですね。

 

私もまだまだ勉強中で、トライ&エラーを繰り返しているところです。

ぜひ試してみてくださいね。

 

 

↓こちらの記事もおすすめです↓

美味しそうな写真を撮るコツ(2)【ホワイトバランス】

美味しそうな写真を撮るコツ(3)【光の向き】