調味料を変えると料理の腕が格段に上がる

Pocket

 

こんにちは、高之瀬陽子です。

今回は、質の良い調味料を使うと

料理がとても美味しくなることについてまとめました。

 

調味料のラベルを見てみてください

醤油のラベルを例にしてお話しします。

 

醤油は大豆、塩、小麦が主な原材料です。

それに加えて「アルコール」や「旨味調味料」などの

添加物が書かれていませんか?

 

醤油は添加物が少ないほど、料理に使ったときに

風味がよくなる気がします。

 

料理に使ったときに味は変わるのか

味覚は人によって千差万別なので、

絶対こう!と言い切れないのですが…。

 

私の場合は、添加物の少ない調味料の方が

良い風味が出ると感じています。

 

 

お得な醤油は安い方?高い方?

添加物の多い醤油は安いですね。

これは大量生産が可能だからだそうです。

 

一方、添加物の少ない醤油は価格が高めです。

これは大量生産できず、職人の手間ひまがかかっているからだとか。

 

「安い食品」にはそれなりの理由があります。

私は食べ物は「安かろう悪かろう」が当てはまると思っています。

 

安い食品=添加物が多い→体に良くない→健康に不具合が出てくる

 

適当に買い物をして体の調子を悪くするか、

原材料を気にして健康的に過ごすのか。

 

長い目で見てお得なのはどちらか、考えてみてはいかがでしょう?

 

 

調味料を変えると料理がおいしくなる事のまとめ

醤油を例にとってお話してきましたがいかがでしたか?

 

私は醤油だけでなく、他の調味料にもこだわりを持っていますが、

しみじみ

「おいしいなぁ~」

と思いながらごはんをいただいています。

 

そして、添加物を避ける食生活をしているおかげか

味覚も鋭くなっているような気がします。

 

ご自分の料理に納得がいかない時は、

一度調味料を変えてみてはいかがでしょうか?

 

 

↓こちらの記事もおすすめです↓

今日何を食べましたか?

高之瀬陽子 公式メールマガジン
ダイエットから解放されてストレスフリーになったストーリー

≪学べる内容≫

✔無理な食事制限も特別な運動をしなくてもできる、減量成功のカラクリとは?

✔一回身につけたらもう絶対にリバウンドしないしくみとは?

✔長続きしない・すぐ諦めてしまう人でもできる、ダイエットを続けられる秘訣とは?

✔我慢しなくても美味しい料理が食べられる、健康的にやせるレシピとは?

✔きれいになっておしゃれを楽しめる輝く未来を確実に手に入れる、痩せていく脳の作り方とは?

etc.……

↓ ↓ ↓ ↓

プレゼント