高野豆腐がもっちもち!美味しすぎる照り焼き【ヘルシーレシピ】

レシピ本プレゼント

Pocket

こんにちは、高之瀬陽子です。
30代後半で6か月で12キロの減量に成功しました!
ヘルシー料理はダイエットにも抜群の効果があります。
その秘訣はこちらから公開中です。

そして、私のダイエットを支えてくれたのが高野豆腐。
ヘルシーな高野豆腐を使った、もっちもちの照り焼きのレシピです。

高野豆腐のもっちもち照り焼き【動画】

動画でわかりやすく紹介します。

 

高野豆腐のもっちもち照り焼き【レシピ】

1)材料

高野豆腐 大きいもの4枚分
片栗粉 大さじ2くらい

◎水 大さじ2
◎醤油 大さじ2
◎みりん 大さじ1
◎料理酒 大さじ2
◎てんさい糖 大さじ2
菜種油 少々

○醤油 大さじ2
○みりん 大さじ4
(醤油:みりん=1:2)

2)作り方

1)高野豆腐がひたひたになるくらいの量の水を鍋に入れ沸騰させて火を止める。

 高野豆腐を入れる

 8分浸す。(高野豆腐がふっくらとするくらいまで)

2)高野豆腐ザルに上げる。

冷めてから、スプーンでザルに押し付けるようにして、崩れないように絞る。

3)◎をボウルに合わせ、絞った高野豆腐を浸す。(数分おいておきます)

指で軽く押して水分を抜く。

正方形に切る。

4)ビニール袋に片栗粉を入れる。高野豆腐を入れ袋の口を閉じて振り混ぜ、片栗粉をまぶす。

 

5)フライパンを中火で加熱し、菜種油をひく

6)4を両面こんがり焼く。焦げやすいので弱火から中火の間で、片面2,3分ずつ焼く。

 

7)焼いている間に○を合わせておく。

一旦火力を強くし、一気にフライパンに加える。

8)高野豆腐を転がしながらよくからめる。

もっちもちの決め手は戻し方にあり?!

 

今回ご紹介した高野豆腐の戻し方は、熱湯につけるやり方です。

冷ます時間がかかるので、急いでいる時は向かないかもしれません。

 

また、注意しないといけないこともあります。

 

それは、熱湯につける時間が長すぎると高野豆腐が崩れてしまうのです。

8分では大丈夫でしたが、うっかり出し忘れると

崩れてしまうこともありますので注意してくださいね。

(私は経験ありです…)

 

それと、もっちもちにするにはもう一つポイントがあります。

 

片栗粉をまぶす前に水分を絞る時。

このタイミングで、絞りすぎないことです。

 

ヘルシー食材で身も心も軽く♪

高野豆腐はとっても体に良いヘルシー食材

お肉のかわりに使うと、カロリーや脂肪の摂取を抑えることができます。

 

それに高野豆腐はお財布にも優しいです。

どこのスーパーにも置いてあるし、数百円でたくさん入っていますよね。

乾物なので常温保存できるので、思い立った時にすぐ作れるのも嬉しいポイント。

嬉しいこといっぱいの高野豆腐で、楽しく日々を過ごしていきたいですね。

 

ヘルシーな高野豆腐であっと驚く一品、ぜひ作ってくださいね。

 

 

↓こちらの記事もおすすめです↓

衣まで美味しい!高野豆腐の絶品から揚げ! 【ヘルシーレシピ】

↓これまでに出版した本↓

お肉と乳製品を使わない。地球にやさしいレシピ

そば粉シフォンケーキ

そば粉の焼き菓子-乳製品不使用のやさしいおやつたち

高野豆腐が主役‐もうお肉はいらない

高野豆腐と粉豆腐のおやつ‐そば粉でヘルシー

野菜だけ!シンプルレシピ-動物性食品不使用のカラフルおかず

↓期間限定レシピ本プレゼント中!↓

ヘルシー料理のレシピ集